競馬は馬と騎手の阿吽の呼吸が必要~馬と騎手の調子を探る~

簡単に調べる

競馬予想会社と言えばかつては完全に裏方でした。 たとえばスポーツ新聞に掲載される予想記事のために予想記事を書く人々を紹介したり、競馬場で売っている競馬予想新聞の発行が主な仕事とされていました。 しかし現在の競馬予想会社は違います。 インターネット網の完備とスマホなどの携帯デバイスの普及によってもはやかつての競馬予想会社としてのイメージを一新しています。 新聞大の一枚紙面に掲載されていた二重丸や丸、バツと現在の馬体重やこれまでのダートと芝での戦績戦績などの限られた文字情報は今やその意味合いを完全に変えられてしまいました。 画像、映像資料の大量活用が可能になったことで競馬予想会社の革新が起こったと言ってもいいでしょう。

かつて競馬予想会社と言えばアミューズメントでした。 つまり個人で楽しむ娯楽だったわけです。 ところがスマホの普及と若年層のファンの急増により競馬予想会社はエンターテインメントを意識するようになりました。 誰が見ても面白く、スタイリッシュでおしゃれなイメージを意識しだしたのです。 たとえそれが馬券を買ったことのない人や賭け事に暗いイメージを持っている人でさえ楽しめるのです。 これは個人的娯楽を主としたアミューズメントだった競馬予想会社が本当の意味で多くの人々を対象としたエンターテインメントへとチェンジしたことをあらわしています。 競馬予想会社のアクセスページには名馬年鑑があり、名レースの映像がストックされています。 かつては常連を前にした初心者はそれらを知りませんでした。 しかし今では過去の名レースを検索し、アクセスすれば恐れることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加